きみが心に棲みついたがドラマ化、吉岡里帆主演で決定しました!

あらすじ、キャスト、原作、みどころについてご紹介します。

スポンサーリンク


「きみが心に棲みついた」のあらすじ

主人公・小川今日子(通称:キョドコ)は他人の前で挙動不審になってしまう女性。

心の中で発せられずに消えていく言葉が常に漂っているため、時折あふれ出す言葉は唐突で強烈となってしまう。

大学時代に自信の持てなかったキョドコを初めて受け入れてくれた大学時代の先輩・星名漣

一見爽やかなイケメンに見える星名だが、裏の顔があり、自分だけを信頼し離れられなくなっていたキョドコに、度を越えた冷酷な命令を下していた。

一旦は距離を置くキョドコだったが、会社で再会したことにより、“依存”していた過去の感情が蘇ってしまう。

ある日、キョドコはマンガ編集者・吉崎幸次郎と出会う。

吉崎は誰に対しても遠慮なく厳しい言葉を投げかけるが、その裏には優しさ・誠実さが溢れる“いい男”。

とんでもない言動を自身に向けてくるキョドコをも突き放すことができず、持ち前の熱さでつい助けてしまう。

そんな吉崎が自分を変えてくれるのではないかと、キョドコは強く惹かれていく。

吉崎との恋愛で前向きな自分に変わろうとするが、引き戻そうとする星名の“魔の手”に抗えないキョドコ…どこかホラー要素を感じさせる新たなラブストーリー、「きみが心に棲みついた」

ドラマ・きみ棲みのキャストについて

小川今日子:吉岡里帆
TBSドラマ「カルテット」や「ごめん、愛してる」など、あらゆる女性を演じ、時には魔性、時には純粋な少女など、注目を浴びている女優です。

星名漣:向井理
「ゲゲゲの女房」、「遺産相続」、「神の舌を持つ男」など、数々のドラマで主演を果たす、もはや説明不要の俳優。

吉崎幸次郎:桐谷健太
CM・三太郎シリーズで有名でもあり、「ROOKIES」、「カインとアベル」、「水族館ガール」など多数出演されている実力派俳優。


きみ棲みの原作について

原作者は天堂きりんさん。

きみが心に棲みついたの他に、「アイとアオの境界」という作品も手掛けてます。

各作品の紹介にについては以下の公式PVを御覧下さい。

「きみが心に棲みついた」公式PV

「アイとアオの境界」公式PV



各コミックについては以下からどうぞ( ^^)/本


ドラマ・「きみ棲み」のみどころ

みどころについて、キョドコが星名から表向きは愛されても心を傷つけられる様です。

トラウマ級レベルでも、キョドコは心が求めてしまうところがあります。

それを吉岡里帆さんがどう演じるか。

原作はかなり過激なシーンなので、吉岡里帆さんの体当たり的な演技が注目されています。

その姿にあたっては過去に物議を醸した発言がありますが、それについてご自身が「演技の上で表現する」のは決して引け目なんかではなく、挑戦だと思います。

挙動不審、変えたい自分を変える、忘れられない自分、

前向きも後ろ向きも表現し、新たな恋と、忘れたい、けど心が離れられない恋を表現するでしょう。

女優としての彼女の全身の演技に注目し、演技で見せてもらい、改めて評価すればいいと思います。


「きみが心に棲みついた」は2018年1月より、TBSにて夜10時からスタートの予定です!

最後まで御覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク