バラエティー番組「マツコの知らない世界」で女性の護身術を11/21のTBSで放送されました。

女性の間で護身術がブームとなっており、武術研究家の長野峻也さんがオススメの国内外の護身術を紹介します。

マツコの女性を守る護身術の世界の長野峻也について

長野峻也さんは70もの護身術や武術を学び、游心流武術健身法という、自ら道場を開いて200人の弟子を抱えています。


護身術は何でもありの負けない武術です。逃げるのもアリです。

長野峻也さんのDVDはこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DVD】長野峻也 游心流武術秘伝の原理
価格:6048円(税込、送料別) (2017/11/21時点)



長野峻也さんの著書はこちら!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

使える武術 (ちくま新書) [ 長野峻也 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2017/11/21時点)


護身術1・クラヴマガ

東京都六本木「マガジム」ではクラヴマガという護身術を学べます。

クラヴマガとは、イスラエルでの戦場で使うための護身術

イスラエルでは女性の兵士が多い為、男性にダメージを与える術が多いです。

特に効果があるのが急所攻撃

身を守るのに効率が良く、顔面・急所・ひざの流れが良いです。

ただし、女性にもある程度の格闘技の経験を要しておいた方が良いです。

護身術2・システマ

痛みを和らげる画期的な技術・システマ

ロシア軍・スペツナズという特殊部隊が採用している護身術です。

創始者、ミカエル・リャブコ氏はスペツナズ出身で戦闘で得た経験を基にシステマを開発しました。


やり方は独特の呼吸法で痛みを外に逃がす方法です。

さらに、体をくねらせて痛みを体外に逃がします。2つを合わせればより効果的です。

呼吸法は、鼻から息を吸って横隔膜を上げ、口から小刻みに息を吐き続けます。

痛みは必ず伴いますので、練習では注意が必要です。

護身術3・カリシラット

カリシラットという、東南アジアで普及している護身術です。

カリはフィリピンで棒を使った国技、シラットはインドネシアで素手の打撃を基本とする技術を合わさった武術です。

棒を使った武術に関節技を絡めるのがカリシラットです。

岡田准一さん主演の映画「SP」でも採用されています。


埼玉県幸手にある「Gosinてらこや」でカリシラットを学べます。

日用品を武器として使い、タオルや空き缶、さらにはベルトで対処します。

相手と距離を取ってベルトを抜き、殴ろうとする腕の外側にずらし、そのまま巻き付けて肘を固めます。

パンチは拳の正面さえよければ相手は隙だらけなのと、体を回っているのを見ると避けやすいです。

護身術の道具

アンブレイカブルアンブレラ

グラシファイバーで作られた、強さと堅さを両立した護身用の傘です。


護身術4・遠当て

相手に触れない究極の護身術です。

東京都新宿区にある「天真体道」、創始者・青木宏之氏 81歳。

究極の秘技・遠当ては、気を放つことで相手を倒せる技です。

一見疑わしいですが、2000年に科学的な実験で可能性有りと立証されました。

相手が攻撃の意思が強いほど、効果が発揮します。

動こうとする瞬間に大きな声で気を放ち、きっかけを阻止します。

ちなみに、場を盛り上げる、まとめる、笑わせるのも遠当ての一種だそうです(笑)

最後まで御覧いただきありがとうございました!!