テレ朝で2018年春に放送予定の「必殺仕事人2018」にゲスト出演としておりん役を務める清原果耶さんが出演します。

今回は仕事人の最大の敵・壬生の幻楼の配下として登場します。

役どころや演技など、また、過去に若手女優として出演した女優陣もご紹介します。

スポンサーリンク


必殺仕事人2018で登場するおりんとは

必殺仕事人2018で登場するおりんは、

江戸で謎の爆発事件が起き、その主犯格であろう壬生の幻楼の配下として幻楼の屋敷に居住する少女。

可憐な着物姿は魅了するぐらいの美しさをもつが、ひとたび黒い着物を羽織ると美しさとは打って変わって鋭い眼光を放つ。

まだまだ謎多き少女。果たして仕事人と対峙することになるのだろうか。

おりん役を務める清原果耶のプロフィールや演技力

清原 果耶(きよはら かや)さんは2002年1月30日生まれの15歳。

アミューズに所属、ファッション雑誌『nicola』専属モデル。

2015年より活動開始、CMで注目を集めて専属モデルを務める。

その後、「あさが来た」で女優デビューを果たし、

「母になる」、「セトウツミ」などのドラマに出演し、

映画では「3月のライオン」で、およそ500人のオーディションの中で勝ち抜いて出演。


清原果耶さんが出演する一部のCMが↓コチラ↓



清原果耶の演技力は

清原果耶さんの可愛さや美しさは既にお分かりいただけたと思います。

では女優として演技はどうなのでしょうか。

映画・3月のライオンの前編でのインタビューで、ご自身は以下のように振り返りました。

Q.前編で見せたひなたの涙のシーンには感動の声がたくさん上がっていますが

A.お母さんのことで泣くシーンは、撮影が始まってすぐのシーンだったので、「どうしよう!」て焦り、撮影は無事終わったのですが、泣きすぎて脱水症状みたいになっちゃって、立ち上がるのが難しかったです(笑)。

まだまだ未熟でありながらも必死に演技を勉強し、絶賛の演技を受けている彼女。

さらにその時のインタビューでは、今後、悪役も挑戦したいと仰ってました。

それが今回の「必殺仕事人2018」でしょう。

悪役にも挑戦する清原果耶さんにも注目です!

スポンサーリンク


過去の必殺仕事人で若手女優として出演した女優たちは

さて、必殺仕事人シリーズでは毎回、若手女優がゲスト出演として登場します。

清原果耶さん以外で過去5年出演された若手女優を簡単にまとめました。


必殺仕事人2012:お春(演:剛力彩芽)

家出娘。涼次が遊郭から連れ帰るはめになった少女。その後、匳(れん)の家に居候することに。



必殺仕事人2013:志乃(演:桜庭ななみ)

シジミ売りの娘。表向きは医療所の小宮山診療処の様子をいつも気にしている。


必殺仕事人2014:おつう(演:佐々木希)

のちに仕事人となるリュウ=住職・隆生(りゅうせい)と将来を約束した恋人。常に隆生を思いやる姉さん女房。


必殺仕事人2015:泣きぼくろのお宮(演:山本美月)

瓦屋の陣八郎の妻。過去の出来事が原因で口をきくことができず。表の顔は髪結いだが、持ち前の俊敏さと器用さを活かして盗みをすることも。


必殺仕事人2016:お絹(演:浜辺美波)

奉行所・結城新之助の長女。仕事にかまけて自分を見てくれない父親に不満があり、誘われるまま初音屋(表向きは油問屋、裏では娘たちをだます悪の巣窟)

清原果耶などのまとめ

・必殺仕事人シリーズの若手女優に抜擢
・悪役の少女、おりんに挑戦
・演技力は本人は未熟と言いながらもスタッフ、視聴者は絶賛
・兼ねてから悪役に挑戦したかった

CM、ドラマ、映画それぞれに活躍している清原果耶さんが、

時代劇の必殺仕事人2018に若手女優としてゲスト出演されます。

あさが来たでは幕末の少女を演じたので時代劇に関しては問題ないと思いますが、

希望していた悪役にハマるかどうか。

日々、精進している彼女なら問題ないと思います。

可愛さだけでなく、涙を流すシーンなど共感を生む演技力の彼女が、

悪役としてどこまで反感を買うのかも楽しみです。

最後まで御覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク