バラエティー番組・マツコの知らない世界で宝石の世界について12/12のTBSで放送されました。

どんな宝石が紹介されたのでしょうか?

スポンサーリンク


マツコの知らない世界の宝石の世界で何が紹介された?

インド人のカピル・ミタルさん、宝石で100億円売った男性。

卸値で販売価格より半額というケースもあるのを知っているマツコ・デラックスにカピルは見る目があると称賛(笑)

世界一と言われる宝石、ダイヤモンドは一番売買されていますが、

実は・・・採掘される宝石の8割がダイヤモンドで、ロシアでは3000年分発掘されている、希少価値ではない事が発覚。

注目するのはカラーストーン!

宝石通の間でダイヤモンドより大事にしているのは、エメラルドなどのカラーストーン。

希少価値があって、宝石好きに愛され、価値が上がっている。

それらをご紹介します!

タンザナイト

タンザニアでしか採掘できない鉱山です。

宝石のみの53カラットで1500万円、

ジュエリーリングにした17カラットでも1500万円と破格です!

グリーンガーネット

卸値で2,300万円、売値で8倍から10倍、1600万円から3000万円という値段になります!

パライバトルマリン

1980年代、ブラジルの鉱山で採掘された物から名づけられたカラーストーン。

エメラルドグリーンのような文字通り、キラキラ輝く宝石。

ストーンのみの27カラットで1700万円します!

持ってるだけで超一流の証、アレキサンドライト

ロシアで1850年代に採掘されたがわずか数十年で終わってしまった宝石。

最近ではブラジルの鉱山で採掘されるが、最も採れない宝石です。

なんと、3カラットで2000万円、1カラットでも1000万円も下らない品薄宝石!

光によって色が変わる、普段はワインレッド、光を当てるとブルーグリーンになります。

周りをダイヤモンドで囲んだネックレスの2.3カラットのアレキサンドライト、2000万円です!

セレブしか見ることができないジュエリーブック

本ですら限られた人にしか買えず、

中身の宝石に至ってはオークションでしか手に入らない汁物があります。

カピルさんはレッドダイヤモンド2.11カラットに注目し、ン億円=TBSの年間予算ぐらいの値段です。

世界で数十しかない宝石、マスグラバイト

灰色に光る、本当に採掘する事の出来ない、1.5カラットで700万円と、超希少価値です。

スポンサーリンク