映画「君の名は。」が地上波では初となる放送を2018年1月3日にテレ朝で放送されます。

音楽を担当しているのは「前前前世」などでおなじみのRADWIMPSですが、

RADWIMPS以外で流れている劇中使用曲も5曲あります。

それぞれどのシーンで使われて何の曲が流れているのかご紹介します。

(ややネタバレもありますのでご注意下さい)

君の名は。RADWIMPS以外の劇中使用曲その1・豊醸舞

宮水神社の巫女・宮水三葉とその妹、四葉が豊醸祭で舞っているシーン。

作曲を担当されたのは村山二朗さん。

村山二朗さんは1989年に和太鼓集団「鼓童」のメンバーとしてプロデビュー。

1991年以降はバンド「レブンカムイ」を結成し、ソロとしても縄文・自然・祭をテーマに演奏、

「篠笛」という尺八やフルートと同じ部類の楽器を扱い、

カーボンファイバー製の篠笛、「美煤」(いすず)を製作した経緯もあります。



劇中使用曲その他4曲について

その他の4曲ですが、

実は、すべて共通事項があります。それが何かと言うと・・・











電車の発車ベルです。

現在は駅によって所縁のある歌や出身者のアーティストの曲が流れるなど多種多様で、

君の名は。でも電車の発車ベルで取り扱われています。

それぞれ曲名・作曲者・BGMを記載、紹介しますので、どこで流れるかは映画を御覧になってください!


1.「in a little while」 作曲者:櫻井隆仁

こちらに関してはメロディではなく、電車到着を知らせるサウンドという推測が出ています。

また、「in a little while」=まもなく 

という意味なので、「まもなく〇番線に」の前のサウンドと考えてよいでしょう(推測)。


2.「古いオルゴール」 作曲者:櫻井隆仁



3.「春NewVer」 作曲者:牧野奈津子



4.「高原」 作曲者:UNI-PEX


君の名は。のRADWIMPS以外の劇中使用曲のまとめ

・音楽を担当しているRADWIMPS以外の劇中使用曲は5曲ある
・1曲は宮水三葉が実家の宮水神社の行事で舞っていた「豊醸祭」で作曲は篠笛を扱う村上二朗氏
・残りの4曲は駅で使われるサウンドやメロディ

いかがでしたか?

映画を観た後に駅で「あ、このメロディは君の名は。で使われた・・」という感じで思い出してみてください!


「君の名は。」見逃してしまった・・無料で見れるチャンスないかなぁ・・

という方は上のテキストをクリックしてください。無料視聴や登録方法など掲載しています。

最後まで御覧いただきありがとうございました!!