お正月恒例となった「芸能人格付けチェック2018」とお題でもあるワインが1/1のテレ朝で放送されました。

2018年に出されたワインは100万円と5千円で、回答が分かれました。

100万円のワインは果たして何年製のワインでしょうか?

芸能人格付けチェック2018で出された100万円のワインは

「シャトー・ペトリュス」は、著名なワイン評論家ロバート・パーカーが「神話の象徴」と賞賛したように、その味はワインの領域を超えている。

しかも生産量が年間4,500ケースほどのため、市場にほとんど出回らず、希少価値も上がり、一流ホテルなら1本100万円は下らない逸品だ。

これと飲み比べるのはフランス・ボルドー産の1本5,000円のテーブルワイン。

さらに解説すると、シャトー・ペトリュスはフランス南西部で作られる

ボルドーワインという適度な酸味と甘みが溶け合い、「ワインの女王」と称される程の高級ワイン。

さらに、ポムロールという濃い緋赤色で、渋みと酸味の豊かなコクのある味わいの長熟タイプがシャトー・ペトリュスに当たり、

ポムロールの二大高級ワインとして、現在も世界で最も高額なワインである。

100万円の高級ワインと5千円のワイン、正解を選んだチームは?

YOSHIKI様、藤原紀香様が正解を選ぶ。

5千円のワインの飲み易さがあったせいか、

岩城滉一さん、中尾彬さん、中山美穂さん、高島礼子さん、尼神インターさんと、多くの一流芸能人が間違えてしまいました。

ちなみに、今回紹介されたワインは以下から購入できます。

限定ワインですので購入はお早めに。

最後まで御覧いただきありがとうございました!!