白洲迅が出演しているドラマなどの作品について。

俳優の白洲迅さんがここ最近はドラマを中心に毎クール出演されています。
そこで、過去に出演したドラマをはじめとした作品について、プロフィールや画像を織り交ぜつつご紹介します。

スポンサーリンク


白洲迅のプロフィールについて

名前:しらす じん
生年月日:1992年11月1日
出生地:青森県
身長:178cm
血液型:A型
事務所:キューブ
旧芸名:白州迅

2010年、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでベスト30に残ったことを機に芸能界入り。
2011年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」鳳長太郎役でデビューする。
2012年に所属事務所を移籍、現在の名前で活動する。
2013年にドラマ「押忍!!ふんどし部!」で初出演となる。

白洲迅が出演していたドラマ作品についてその1


「とと姉ちゃん」、木戸稔(きどみのる)
大学生になった鞠子と同じ文学研究会に参加する早大生。
頻繁に勉強会に誘うなど、小橋鞠子(相楽樹)と親しい様子を見せるが、厳しい家計の事情から小説家を諦め就職する鞠子の決意を聞いて失望し、別れを告げ立ち去る。

スポンサーリンク


白洲迅が出演していたドラマなどの作品についてその2


「ごめんね青春!」、昭島司(あきしまつかさ)
クイズ好きで愛称も「クイズ」あるいは「クイズバカ」。大高校生クイズ選手権静岡大会で3位を取った「三択の昭島」で、同じく大会に出ていたいずみを見知っていた。ルックスはチャラめ。
神保愛(川栄李奈)に告白する前に振られるが、その後は同じくクイズ好きで頭も食べっぷりも良い遠藤いずみ(富山えり子)に夢中になり、告白してきた愛を振る。卒業後は駒形大学に進学。

白洲迅が出演しているドラマなどの作品についてその3


「愛してたって、秘密はある。」、安達虎太郎(あだちこたろう)
司法修習生。奥森黎(福士蒼汰)と立花爽(川口春奈)の法科大学院からの友人。有名食料品メーカーの創業家の次男。密かに爽に好意を抱く。同じ法律大学の黎と爽との三角関係で、裏で何か画策している?

白洲迅さんが学生から社会人役と、どんどん役幅が広くなっているや注目が集まっていることから注目していいと思います。最新のドラマ、「愛してたって、秘密はある。」を御覧になりたい方はこちらへどうぞ

最後まで御覧いただきありがとうございました!!