吉川愛が子役時代で活躍していた吉田里琴から改名。現在までの活動について。

女優の吉川愛さんがドラマ「愛してたって、秘密はある。」の女子高生役、浦西果凛を演じています。

実は彼女、子役時代から活躍していた吉田里琴さんです。吉田里琴時代から現在についての活動をご紹介します。

スポンサーリンク


吉川愛=子役時代の吉田里琴を含めたプロフィール

生年月日:1999年10月28日
出生地:東京都
身長:162cm
血液型:B型
事務所:ムーン・ザ・チャイルド(2005年~2016年4月1日)
研音(2017年4月~)

吉川愛=子役時代の吉田里琴を含めた出演作品その1


「あまちゃん」、高幡アリサ(たかはたアリサ)
アメ横女学園芸能コースメンバー、通称「アメ女」出席番号36番。
自己紹介のキャッチコピーは「片思い星からの転校生」。13歳。
「国民投票」では40位となり、ビヨンド(奈落)に降格してしまう。

吉川愛=子役時代の吉田里琴を含めた出演作品その2


「山田太郎ものがたり」、山田五子(やまだ いつこ)
山田家次女。横に2つに結んだ髪が特徴。
気が強く、積極的に玉の輿を狙いに行動するなど、計算高い性格。
アラブの某国の王子・アリーに惚れられる。

スポンサーリンク


吉川愛=子役時代の吉田里琴を含めた出演作品その3


「オー!マイ・ガール!!」、桜井杏(さくらいあん)
ヒロイン。『トルネードプロダクション』所属で、高い人気を誇る天才子役。6歳。
大空ひなこ(YOU)の娘だが、隠し子である為、世間には隠している。
奔放な母親に育てられ、幼少時から芸能界に携わっていた為、世間では愛らしく振る舞うも、実際は子供の癖に女王様気質。母・ひなこの頼みで、耕太郎の家に住む事になる。
当初は、彼をこき使っていたが、次第に親子の絆が生まれる。出生・家族等に秘密がある。

その他にも、
「メイちゃんの執事」、麻々原みるく(ままはらみるく)
「ハガネの女」、菊田真理衣(きくたまりい)
バラエティ、CM、映画などにも多数出演していました。

2016年4月を以て芸能界引退で学業に専念しますが、現在の所属事務所、研音のスタッフがスカウトしたことにより再び復帰することになりました(スタッフは吉田里琴とは知らなかったとのことです)。

吉川愛=子役時代の吉田里琴を含めた出演作品その4


「愛してたって、秘密はある。」浦西果凛(うらにしかりん)
女子校に通う高校生。高校受験の時に奥森黎(福士蒼汰)が家庭教師をしていた時の生徒。
黎に片思いしている。黎の困っている顔が好きで、振り向かせようといろいろとちょっかいを出す。

黎は同じ大学に通っていた立花爽(川口春奈)と婚約することになったが、そんな爽に好意を抱いている、同じ大学の安達虎太郎(白洲迅)と思惑が一致したようで密かに動いている。。。

吉川愛としての復帰第一弾がドラマ「愛してたって、秘密はある。」になります。
ストーリーの軸としても非常に重要な人物で、第4話では重大な告白をします。
第5話以降でも主人公の黎にどう関わっていくのか注目です。
ドラマ「愛してたって、秘密はある。」を視聴してみたい!という方はこちらをクリック

最後まで御覧いただきありがとうございました!!