成田凌はコードブルーだけでなく逃げ恥やアニメ映画など多数出演している。

俳優の成田凌が2017年夏ドラマ、コードブルー3rd Seasonに出演しています。
それだけではなく、過去には逃げ恥や有名なアニメ映画の声の出演など多数出演されています。

いったいどのような人物で、また作品に登場しているか、ご紹介します。

スポンサーリンク


成田凌はコードブルーや逃げ恥、アニメ映画に出演している前にプロフィール


名前:なりたりょう
生年月日:1993年11月22日
出生地:埼玉県
身長:181cm
血液型:O型
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
日本美容専門学校に通い、美容師免許を取得している。
元々俳優志望であり、「MEN’S NON-NO」のオーディションを受けた際も「役者をやりたいので、手助けをしてほしい」と伝えていた。
ドラマでは「人は見た目が100パーセント」、映画では「キセキ -あの日のソビト-」など、他にMVにも出演している。

成田凌がアニメ映画に出演している映画や内容

があ

成田凌さん(@_naritaryo_)がシェアした投稿 –


映画「ONE PIECE FILM GOLD」カーブ
カメ車レースに出場のストレート軍曹(声: 間宮康弘)の部下。レース中方向転換をストレート軍曹に上申するが、聞き入れてもらえなかった。
ゲスト出演として佐藤ありささん、西野七瀬さん、三吉彩花さん、武田玲奈さんと共に声を演じられました。


映画「君の名は。」勅使河原克彦(てしがわら かつひこ)
主人公・宮水三葉(声:上白石萌音)の同級生。ひそかに三葉が好き。あだ名は「テッシー」。月刊「ムー」の愛読者でオカルト好きの機械オタク。
父は建設会社・勅使河原建設の社長で、自身も休日には手伝いをしている。2021年12月には東京で同級生の名取早耶香(声:悠木碧)と近々結婚する話をしていた。

見た目通りのいい奴で情けないところもあるんですが、男気を見せる。
成田は表現が難しかったと苦戦していたが、新海誠監督は芝居っ気のない自然な感じを、芝居として対応できるところが抜群!と評価していました。

スポンサーリンク


成田凌が逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)に出演している内容


「逃げるは恥だが役に立つ」梅原ナツキ(うめはらなつき)
ゴダールジャパンに勤める。森山みくり(新垣結衣)の伯母・土屋百合(石田ゆり子)の部下。
どこか不思議な雰囲気のあるイケメン。同僚の堀内柚(山賀琴子)とは犬猿の仲であったが、柚が帰国子女であり、更にそれを言い訳にせず仕事に取り組んでいることを知って柚を認めるようになった。

最終回では衝撃発言でゲイであることを伝え、さらに「ゲイアプリ」でみくりの契約結婚相手、津崎平匡(星野源)の上司、沼田頼綱(古田新太)と繋がっていることも明かし、視聴者を沸かせた。

成田凌がコードブルー3rd Sesonに出演している内容


「コード・ブルー3rd Season」灰谷俊平(はいたにしゅんぺい)
まじめで心優しいが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っている。要領が悪く、肝心なときに腰が引けてしまうなど自己嫌悪に陥ることも。
気が弱いところで医師として大丈夫か?と思うところがありますが、第3話では間接的に冴島はるか(比嘉愛未)を救ったり、上司である白石恵(新垣結衣)からその性格を褒めたりと、一歩ずつ前進している姿は視聴者も嬉しいと思います。

いかがでしたでしょうか。
成田凌さんの意外な(?)一面でカッコよさだけでなく、様々な役を演じて役者の幅を広げています。
今後も注目していい役者さんです!
そんな成田凌さんが出演しているコードブルー3rd Seasonは、最新話は放送から1週間は無料で視聴できますので、同じく無料の1st、2nd Seasonも併せて視聴することをオススメします。
コードブルー視聴に関して、詳しくはコチラ

最後まで御覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク