新木優子はコードブルーやクライシスに出演しているがどんな人で演技は?

女優の新木優子さんがフジテレビのコードブルー3rd SeasonやCRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班に出演されています。
いったいどのような人物で演技はどう評価されているのでしょうか。過去の作品も含めてご紹介します。

スポンサーリンク


新木優子のコードブルーやクライシスなどの演技の前にプロフィール

芸名:新木優子(あらきゆうこ)
本名:石井優子(いしいゆうこ)
生年月日:1993年12月15日
出生地:神奈川県
身長:165cm
血液型:A型
所属事務所:スターダストプロモーション

小学生のときにスカウトされ、映画、ドラマ、モデル、CM、MVなどを経験している。
2018年には映画「悪と仮面のルール」で主演・玉木宏(久喜文宏)のヒロイン・久喜香織役を控えている。

新木優子のコードブルーやクライシスなどの演技の前に過去作品を紹介


ドラマ「家売るオンナ」室田まどか(むろたまどか)
テーコー不動産株式会社 新宿営業所売買仲介営業課デスク。
いつも片手には美顔ローラーを持ち、勤務中も肌の手入れに余念が無い。話に絡んでくることがないため台詞は非常に少ないが、噂話は好きで、他の社員と楽しんでいる。

電話受付や来客接待、お茶汲み、ホワイトボードの個別営業成績表記入など、一般事務が主な業務であるが、三軒家万智(北川景子)が契約書の作成に自分を携わらせたり、ワンコールで真っ先に電話を取ってくれること、万智宛てに担当した客から礼状の葉書が来たことなどから、彼女の仕事に対する強い情熱をよく知っている。
第6話で既婚男性と不倫関係であることを課内で打ち明けました。

スポンサーリンク


新木優子のクライシスでの演技や内容について


ドラマ「CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班」大山玲(おおやまれい)
巡査部長。凄腕の元・ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。クールながらも心に闇を抱えている。
また、お菓子が好きでデスクに沢山のお菓子が詰まったボトルが複数置いている他、カバンにもパソコンやCD-ROM等の仕事上の道具に混じって入っている。
高校時代ハッカーの仲間と一緒にトゥルーストゥルーパーズという未解決事件や国家権力が絡む事件を解決する目的のサイトを立ち上げ所属していたが、解決に限界を知り、一足先に抜けていた。
そのサイトではメンバーのハンドルネームが明治時代の藩士の名字であった事から、平成維新軍のサイトは前述のサイトの発展形だと探っている。
デスクワーク専門であるが、格闘技術は高く、練習で稲見を倒したり、犯人を取り押さえるなど、体力もある。

元ハッカーですが、人間味のあるキャラクターで過去にいろいろあった部分も雰囲気は出ていたので、なかなか演技力あるという評価です。
かわいいだけでない、自然的な演技で評価も覆って良かったと思います。

新木優子のコードブルー3rd Seasonでの演技や内容について


ドラマ「コード・ブルー3rd Season」横峯あかり(よこみねあかり)役
積極的で物怖じしない、明るくマイペースな性格。
医療ドラマに憧れて医者になったため、少し夢見がちなところがあり、救命現場の厳しい現実に動揺してしまうことも多い。
新人ナースの雪村双葉(馬場ふみか)に話しかけるも、すぐ他の事に注意が向いてしまい相手の話を聞いておらず、呆れられることが多い。

第2話では人形相手の治療をテストするも悉く失敗する。それを見兼ねた藍沢耕作(山下智久)が重症患者を使ってやれと指示したことに対し、患者を道具扱いする藍沢の冷遇さに泣いてしまう。
その後、現場に赴いた際、藍沢からリーダーとして指示するように言われ、アドバイスで患者の救助プランを立て、ヘリの中で瀕死の患者の処置をする。
藍沢にダメ出しされた点が多かったが、プランの立て方と前述の処置の方法については評価された。

キャラクター設定通りの夢見がちなところもあって経験不十分なところはあります。ですが芯が強く、窮地でもアドバイスありきですが、しっかり処置できたことは今後難題があっても一人前のドクターとして立ち向かっていくであろうと思います。

いかがでしたでしょうか。
新木優子さんはかわいさだけでない、ちゃんとキャラクター設定をつかんで自然体で演技する場面が多々見受けられます。顔だけ良くて演技しているというのは無いでしょう。
そのかわいさも売りにして、今後も演技に注目していった方が良さそうです。
そんな新木優子さんが出演した「クライシス」と「コードブルー3rd Season」を御覧になりたいという方はこちら

最後まで御覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク