ママレードボーイの実写映画化によるキャストやあらすじをご紹介。

漫画やアニメで人気を博したママレードボーイの実写映画化が決定しました。
海外では既にママレードボーイの実写化はされてますが、日本では初となります。
メインキャストやあらすじが気になるところですので、ざっとご紹介します。

スポンサーリンク


ママレードボーイの実写映画化の前に原作などをご紹介

原作
作者:吉住渉
出版社:集英社
掲載誌と期間:りぼん、1992年5月号 – 1995年10月号

アニメ
アニメーション制作:東映アニメーション
製作:ABC、ASATSU、東映
放送局:テレビ朝日系列
放送期間:1994年3月13日 – 1995年9月3日
話数:全76話

原作、アニメ共々20年以上前になりますので、20代後半以上の方は懐かしさと共に期待感はあると思います。

ママレードボーイの実写映画化によるメインキャスト

主人公・小石川光希(こいしかわ みき)役は、

吉住渉先生からメッセージいただきました! 本当に光栄です😭 撮影がんばります🙇‍♀️ #ママレードボーイ

桜井日奈子さん(@sakurai.hinako_official)がシェアした投稿 –


桜井 日奈子(さくらい ひなこ)さん。
生年月日:1997年4月2日
出身地:岡山県
血液型:O型
所属事務所:インセント
主な出演作品:そして、誰もいなくなった、THE LAST COP/ラストコップ、痛快TVスカッとジャパンの胸キュンスカッとコーナー

一方、松浦遊(まつうら ゆう)役は、


吉沢 亮(よしざわ りょう)さん。
生年月日:1994年2月1日
出生地:東京都
身長:171cm
血液型:B型
所属事務所:アミューズ
主な出演作品:男子高校生の日常、銀魂、斉木楠雄のΨ難

スポンサーリンク


ママレードボーイの実写映画化を見る前にあらすじ

小石川光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。
ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。
しかも、松浦夫妻の息子の松浦遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。

ママレードボーイの実写映画化のまとめ

・原作は漫画でアニメも20年以上前に放送、海外では実写ドラマも放送されている
・メインキャストは桜井日奈子さん、吉沢亮さん
・メインキャスト含め10人近く主要人物がいるので、どんなキャストが割り当てられるかが見どころ
・上映は2018年予定

一番気になるところは光希と遊に関わる同級生や彼らのご両親
原作でも大人数なのに話がまとまって、苦難があっても乗り越えられるストーリーは関心しました。
それを演じる役者さんが一体誰になるのか、特にご両親4人は楽しみです!
まだまだ発表されて間もないので、予想しながら今後の情報を待ちましょう。
最後まで御覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク