民衆の敵がドラマ化でキャストに宇野実彩子が追加発表、どんな人?

2017年10月23日月曜日夜9時よりフジテレビでドラマ・民衆の敵が放送されます。
キャストは主演の篠原涼子さんや高橋一生さんなどですが、宇野実彩子さんも追加発表されました。
宇野実彩子はどのような人物なのでしょうか。

スポンサーリンク


民衆の敵がドラマ化、いったいどんなストーリー?

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。
しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。
理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。
すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。
だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。
すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。

選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

キャッチコピーは 「しあわせになろうね!」

民衆の敵がドラマ化、篠原涼子さんなどキャストについて


佐藤智子(演:篠原涼子)
40代、高校中退、資格なし。
夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送っていた。 智子は両親が次々と失踪し、自暴自棄になり高校を中退。その後、職を転々としながら、両親のようにはなるまいと真面目に生きてきた。
そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていた。

アイドルグループ・東京パフォーマンスドールでデビューし、様々な活動を経て「anego」、「アンフェア」、「ハケンの品格」などの主演を務めた篠原涼子さんが月9では「若者のすべて」や「月の恋人〜Moon Lovers〜」などに出演してますが、今回は初主演となります。

公式コメントの一部として、「政治の事とか難しくて私には演じられないのではないかと思っておりましたが、プロデューサーさんからわからない主婦がどう変わっていくのか、変えていくのかを演じながら見せて行けたらとのことでしたので私もこの作品を通して学んで行きたいなと思っております」


藤堂誠(演:高橋一生)
智子と選挙戦で議席を争うライバル関係。
藤堂は代々続く政治家一家の次男として「恵まれた」環境で育ち、ゆくゆくは総理大臣も夢ではない、市政のプリンス。
そんな藤堂も政治家になんかなりたくなくないと思った時期もあり、敷かれたレールから外れることはできず、ずっと葛藤し悩んでいき、次第にゆがんでいき誰も知らない裏の顔を持つように…。

10歳で映画初出演し、近年では「民王」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「カルテット」などに出演された2017年大ブレイクの高橋一生さん。

公式コメントの一部として、「どう役に向き合っていけるか、楽しみにしています。打ち合わせをさせていただいて、ますます期待が膨らみ、見てくださる皆さんが、希望を持てる作品になるように、撮影に臨みたいと思っています」


平田和美(演:石田ゆり子)
一流大学を卒業し新聞社の花方・政治部記者になるという「できる女」。
しかし、40歳を迎えたあるとき一人娘を出産してから環境が変わり、育休後、記者の仕事ができるにも関わらず事務職へ配属されてしまう。
しかし、ここで仕事をやめたらキャリアが終わってしまうため「できる女」を演じる。そんな時に、保育園のママ友の智子が立候補すると聞き、彼女の行動力と求心力を見るうちに応援するようになる。

「101回目のプロポーズ」から「逃げるは恥だが役に立つ」まで、ドラマのみならず映画やアニメなど声での出演もしている石田ゆり子さん。

公式コメントの一部として、「母としての自分と一人の人間としての自分の狭間でもんもんとしてるような人。このひとが篠原さん演じる佐藤智子という女性と出会うことでどんどん変わって行く…
人が人と出会うことで起こる化学変化を生き生きと演じたいと思っています」

その他のキャスティングでは、
犬崎 和久(演:古田新太)
小出 未亜(演:前田敦子)
岡本 遼(演:千葉雄大)
園田 龍太郎(演:斎藤司(トレンディエンジェル))
若宮 寛(演:若旦那)
望月 守(演:細田善彦)
莉子(演:今田美桜)
河原田 晶子(演:余貴美子)
前田 康(演:大澄賢也)
佐藤 公平(演:田中圭)
佐藤 駿平(演:鳥越壮真)など

スポンサーリンク


民衆の敵がドラマ化で追加キャストの宇野実彩子さんってどんな人

さて、追加キャストで「宇野実彩子」さんが発表されました。
宇野実彩子さんについてご紹介します。

生年月日:1986年7月16日
出生地:東京都江戸川区
身長:160cm
血液型:O型
所属グループ:AAA(トリプルエー)

男女混成6人組ダンス・ボーカルグループとして結成当時から活動し、2017年現在では紅一点として活躍しています。
音楽活動だけでなく、ドラマ、映画、バラエティーと出演し、テレビ東京の連続ドラマ「東京トイボックス」ではヒロイン・月山星乃役を務めました。

さらに、ご存知の方はもういると思いますが、今回の主題歌は、

AAAの「LIFE」

公式コメントとして、
「生きていく中で良いことや悪いこと、色々ある中でも人生は続いていく。」
というメッセージを6人が明るく、軽快に歌っています。決して「前向きさ」だけを全開に押し出した楽曲ではないですが、自分の人生や何気ない日常、これまで出会ってきた人を愛おしく思えるような、そんな曲に仕上がっています。

主題歌と共にドラマに出演されるのは最近主流になってますが、果たしてどうなるのでしょうか。

巷の評判では、かわいいだけでなく、演技もしっかりこなし、「梅ちゃん先生」や映画でも不評は挙がっておりませんでした。
今回の民衆の敵ではどんな役かは現時点で未発表ですが、政治に関わるのか、はたまた歌手活動などの役になるのか、AAAファンはもちろん、一般の方も楽しみしておいた方がよさそうです!

民衆の敵がドラマ化のまとめ

・主演は篠原涼子さん他、高橋一生さん、石田ゆり子さんなど名だたるキャスティング
・宇野実彩子さんは音楽グループ・AAAの一人で役どころは未発表だが出演決定
・市政や社会の悪と対決する新米女性市議のドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」は10月23日月曜日夜9時よりスタート

最後まで御覧いただきありがとうございました!!

スポンサーリンク