9/20(9/21)の日テレで放送されたナカイの窓で「〇〇のプロ」というテーマでプロキャディーの伊能恵子さんが登場しました。


伊能恵子さんは2001年からデビューし、古閑美保プロなどと優勝した経歴があります。
ほぼ1週間キャディーの業務を務め、固定給は月に40~48万円ですが、ほとんどが移動費や食費などでチャラとなってしまいます。


なお、歩合制となる賞金は順位で異なり、
1位:賞金の10%
2~10位:賞金の7%
11~60位:賞金の5%
となります。
1位は大体4,000万円の10%、400万円を受け取れます。
2位は1位の半分で約140万円、
60位だと7,8千円を受け取れます。




なんと!伊能恵子さんは伊能忠敬の子孫であり、ホールまでの距離などを得意としています。
実際にスタジオでも計測し、20ヤードで誤差は10cmでした。
優勝経験がありますので計測のみならず、地形を読んだりという実績もあると思います。


中居正広さんと陣内智則さんも今後テレビを見る時はキャディーを応援するようになるね、と言いましたが、その通りです。ゴルファー共々応援したくなります!

スポンサーリンク