世にも奇妙な物語2017秋の特別編が10月14日土曜日夜21時から放送されます。

放送予定の1つ、「寺島」は原作漫画があります。

その原作を読みました。もし、気になるという方は、

50%程度のネタバレ(この後)

100%ネタバレ(次ページ)を掲載します。

この先は【閲覧注意】となりますので、ご注意下さい。

御覧になりたくない方は「戻る」か、他の記事を御覧下さい。

スポンサーリンク


世にも奇妙な物語2017秋の特別編「寺島」の原作ネタバレその1・登場人物

寺島:男性。背が高い。メガネをかけて赤いバンダナを着けている。漫画家のアシスタントとして山崎の所へ訪ねる。

山崎:男性。タバコをくわえてヒゲをはやす、見た目30代の漫画家。

小島:男性。山崎よりは若いチーフアシスタント。

江田:女性。20代ぐらいと思われる担当編集者。電話でアシスタントの寺島を紹介する。

小林:男性。寺島の小学校の時の同級生。



世にも奇妙な物語2017秋の特別編「寺島」の原作ネタバレその2・ストーリー(50%)

漫画家の山崎は原稿が進行具合が遅れていた。

そこで、担当編集者の江田から連絡でアシスタントを雇ってもらうことにした。


そして、アシスタントである寺島は山崎の所へ訪ねた。

山崎はチーフアシスタントの小島を紹介し、コートを着ていた寺島にハンガーを渡す。

すると、首に着けている赤いバンダナに目がとまり、カッコ良くてほしいと言う。

寺島は他に持っていた赤いバンダナを山崎にプレゼントされ着けるも自分には似合ってないと感じた。

流れで小島も着けることになった。


原稿を進めている内、山崎は最後のオチが決まってなかった。

ちょっと怖いオチのアイデアを求めていると、

寺島は挙手し、今日あった出来事を伝えた。




寺島は小学校の頃に小林という少年が近所に住んでいたので一緒に遊んでいた。

しかし、小林はいじめられっ子で、寺島以外とは遊んでいなかった。

小林は虫とかを見つけるとやっつけて、嬉しい顔をするクセがあった。


そして、小学校で事件が発生。

校内の飼育場が襲われていた。

寺島はその犯人が小林であることは確信していた。

しかし、怖くて誰にも言えず、事件は犯人がわからないまま話題にならなくなった。

寺島は小学校の帰りに後ろから小林にそっと耳元で囁かれた。

「黙ってくれてありがとう!君は本当の友達だ!!」

それ以来、寺島は小林と口をきくことはなく、引っ越して中学から別々となったまま二度と会うことはなかった。




寺島は山崎の所へ訪ねる前に駅で偶然、小林と会った。

最初は小林と分からず、風貌が変わっていた。

喫茶店で話をすると、小林は寺島と会うまでずっと病院にいたことを話す。

見た目は元気そうに見えるので寺島はなんの病気だったのか尋ねた。

すると、小林から思いがけない回答が来た。




高校生の頃に事件を起こして入院していたことを明かした。




寺島は事件の話を終始聞いて、顔色が悪くなった。

小林は寺島との再会を喜んでいたが、寺島は耐えきれず途中で逃げてしまった。

小林はもう一人にしないでくれと寺島を追いかけようとするが、寺島は逃げきった。


山崎は話を聞いて、小林は寺島をまだ捜しているのかと聞くと、「たぶん」と答えた。

すると、インターホンが鳴った。

まさか!と思いつつ、山崎が出迎える前に玄関のドアが開く!!

そこに入ってきたのは・・・!






以上が50%のネタバレとなります。

勝手に入ってきたのは誰なんでしょうか?

次のページから100%のネタバレとなりますので閲覧にご注意下さい。

ここまで読んでいただきありがとうございました!!


もし、世にも奇妙な物語が見てみたいという方はクリック!