バラエティー番組・ジョブチューンSPで視聴率についてのヒミツを回答したのが9/30のTBSに放送されました。

TBSの名番組、「クイズ!ふしぎ発見」として、司会の草野仁さんが初のミステリーハンターとして調査に乗り出しました。

視聴率の数字の謎、調査している場所、設置してはいけない所など、多数回答されました。


・視聴率は10%なら、100人のうち10人でなく、100軒のうち10軒となる。

関東なら900軒設置している。毎月40軒ずつ変わり、2年間設置となる。

テレビ関係者には視聴率測定器を置くことは不可。また視聴率測定器も非公開である。さらに、世代別で見ているのも判明

・録画視聴率=タイムシフト視聴率も計測している。タイムシフト視聴率が最も高かった番組は・・・「逃げるは恥だが役に立つ」の第9話で17.5%。平均世帯視聴率と合わせると30%となる


まだまだ謎はありそうですけど、近年は様々な対応をとっている様です。

スポンサーリンク