モニタリング3時間スペシャルで千葉真一が出演し、10/5のTBSで放送されました。

フェイク裕三の企画で、〇〇という食品が安い食材で作っている食品を気づくのか気づかないのかというモニタリング。

千葉真一さんも結果的には気づかずに食べたので成功でした。

途中で息子・新田真剣佑について初めて語りました。

新田真剣佑さんはアメリカのハリウッドで育っていたので日本語を読めるのか、父・千葉真一さんは心配していました。

演技に関しては心配なさそうでしたが、台本をちゃんと読めるのか?という心配をよそに、

新田真剣佑さんは勉強するから!と言って安心していたようです。


子供を心配しない親はいないんですね。

でも、「僕たちがやりました」の市橋哲人役を演じていたときはヤンキーのトップでしたが、

恨みで事件に遭って体が不自由になった代償を受けて、

悔しさにみちた演技はそれまでのクールから一変して心ひかれました。


特に心配しなくてよいと思います。

千葉真一さんと同じように、これからのさらなる活躍を祈ってます。


(一般ツイッターより)