ドラマ・奥様は取り扱い注意(奥取り)第2話が10/11の日テレで放送されました。

旦那の伊佐山勇輝(西島秀俊)と結婚し、引っ越し先の新居でご近所の同じ奥様、大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と知り合い、楽しい主婦生活を送るもトラブルが起きる!

感想やあらすじなどをご紹介します。

奥様は取り扱い注意(奥取り)第2話のあらすじ、10/11の日テレ

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美(綾瀬はるか)。夫との関係がイマイチうまくいかない…という同じ悩みを持つ主婦仲間の大原優里(広末涼子)と佐藤京子(本田翼)と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々。

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは…という下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」。そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希(高岡早紀)から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。

その夜。早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝(西島秀俊)には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れ…。

数日後、夏希の過去が何者かによって町中に暴露された。事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことにした。


奥様は取り扱い注意(奥取り)第2話のネタバレ手前までの内容


かわいいなどを望まれる主婦を反対してでも夏希を守りたい想いの菜美。

旦那の勇輝にも相談して、嵐が過ぎ去るのを待つしかないという夏希の想いと一緒だった。

そして、菜美の過去が荒んでいても結婚してくれた?という質問にも結婚すると答えた。

しかし、事件は収まらず、夏希の旦那もしばらくの間出ていくことになってしまい、町内会も臨時の会議を開く事態となった。

出ていけと思わせる町内会長の言葉で決をとろうとするが、菜美は自分たちで周辺を見張って犯人を捕まえると言い放った。

見張って3日目、犯人と思われる人物を捕まえるも、見知らぬ人物で終わりには至らなかった。

後日、夏希は菜美と遭遇し、旦那との離婚と警察に相談することにしたと言うが、菜美は探偵事務所に昔勤めていたと嘘をつき、今回の事件を解決すると夏希に協力を頼んだ。

そして、今回の菜美のアクションシーン!と、そのリハーサル

#奥様は取り扱い注意 #こんや10時第2話放送 #放送まであと1時間30分 #イケメンはるか #アクション練習 #トリチュー #綾瀬はるか

奥様は、取り扱い注意【公式】さん(@okusama_ntv)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク


奥様は取り扱い注意(奥取り)第2話の視聴者の感想



奥様は取り扱い注意(奥取り)第3話の予告、10/18の日テレ

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美(綾瀬はるか)は、いつものようにコッソリ事件を解決。しかし、居合わせた主婦・理沙(小野ゆり子)にその様子を動画で撮影されてしまう。

菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。

元女子プロレスラーのボスママ・貴子(青木さやか)に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里(広末涼子)。毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子(本田翼)。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。

貴子のやり方に反感を抱き、勇輝(西島秀俊)からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することになった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

そんな貴子が誰にも言えない悩みを抱えていることを直感した菜美は、彼女のことも救おうと心に決めるのだが!?

菜美とほぼ同じ境遇で人に言えない過去をもった主婦を救いました。

トラブル解決のために、強い菜美、協力する優里と京子、良き理解者の勇輝、そして、トラブルを引き起こすkzな役者の皆様(笑)

1話完結ですが、徐々に菜美の過去が公開されていくのもちょっとした楽しみですね。

そんな、「奥様は、取り扱い注意」を見逃しても無料で見れるチャンスがあります!

第1話から無料チャンスで見てみたい!

と思っている方は上の文章か、すんなり見たい方は下の画像をクリックしてください!

最後まで御覧いただきありがとうございました!!