2017年の秋ドラマ・刑事ゆがみがフジテレビで木曜日の夜10時から放送しています。

浅野忠信さん、神木隆之介さん、稲森いずみさんらが刑事役として出演する中、

山本美月さんはドラマオリジナルキャラ、氷川和美(ヒズミ)という天才ハッカーで出演しています。

氷川和美(ヒズミ)というキャラ、山本美月さんについて、視聴者の感想をご紹介します。

スポンサーリンク


刑事ゆがみのドラマオリジナルキャラ・氷川和美(ヒズミ)とは


中性的な敏腕ハッカー・ヒズミこと氷川和美。

弓神適当(演:浅野忠信)の捜査を豊富なサイバー知識でサポートする、“裏のバディ”ともいえる存在。

過去に巻き込まれた事件で失声し、実は弓神と深い因縁があるというミステリアスな一面もあり。

山本美月さんのコメントの一部で、

「今回の衣装はとても新鮮で、普段はパンツとかカジュアルな服装が好きなので、とても動きやすくて気に入っています。ぶっきらぼうだけどどこか愛されるキャラクターにして、皆さんを驚かせることができたら嬉しいです。」

プロデューサーの藤野良太さん曰く、ヒズミはドラマのカギとなる人物なので、原作とはまた違う展開と、山本美月さん自身は楽しく演じている表情と仕草だけで感情を表現する芝居を楽しみにしているそうです。

氷川和美(ヒズミ)を演じる山本美月さんとは

山本美月(やまもと みつき)
生年月日:1991年7月18日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:167cm
スリーサイズ:77 – 59 – 85cm
股下 / 身長比:83 cm / 49.7 %
靴のサイズ:23.5 cm

2009年に「東京スーパーモデルコンテスト」の初代優勝者となり、同年から2017年まで女性ファッション雑誌『CanCam』専属モデルを務めてました。

2011年から女優活動を開始し、「幸せになろうよ」でデビュー、その後ほぼ毎年ドラマに出演し、2016年に「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」で初ヒロインを務めました。

刑事ゆがみのキャストとは、神木隆之介さんと2012年、映画「桐島、部活やめるってよ」で共演しているので5年ぶりとなります。

現時点では弓神の表のバディとして組んでいる羽生虎夫(演:神木隆之介)と裏のバディ、ヒズミとの接点は第2話までありませんが、果たして表と裏の会合はあるのでしょうか?

スポンサーリンク


山本美月演じる氷川和美(ヒズミ)への視聴者の感想



山本美月演じる氷川和美(ヒズミ)のまとめ

・ドラマオリジナルキャラの中立的な天才ハッカー
・弓神が子供のように面倒を見ている
・過去の事件で失声していて、弓神が関わっている?
・神木隆之介さんと過去に共演しているが、表と裏の存在で今後関わることはあるのか?
・プロデューサーはドラマのカギを握る人物

寡黙というか喋ることができない氷川和美(ヒズミ)を表情や仕草だけで表現しているのは視聴者にもウケがよく、可愛いと絶賛しています。

ドラマのカギを握る人物という事で、弓神たちとどのような事件?で関わってくるのか非常に楽しみです!

そんな山本美月さん出演の刑事ゆがみを無料で見てみたいという方はこちらへクリック!(工事中)

最後まで御覧いただきありがとうございました!!